ワインに合うおつまみ 砂肝のアヒージョとのペアリング

ワイン

ワインに合うおつまみのひとつ、砂肝と季節野菜のアヒージョを販売しています。

この料理に合うワインは何だと思われますか?

アヒージョとは、スペイン語で「小さなニンニク」という意味で、スペインの小皿料理の代表格です。
アヒージョは、具材が魚介類の場合お肉類の場合では合わせるワインが違って来ます。
魚介類の場合なら柑橘系のテイストが効いた白ですが、ヴィンナチュラルのアヒージョは砂肝です。こちらの場合は、ロゼが合うと思います。白ワインの爽やかさと赤ワインのコクを併せ持ったロゼワインでぜひ合わせてみて頂けたらと思います。
砂肝やお野菜は国産ですが、スペイン料理のアヒージョということで、スペイン産のロゼを選んでみたらと良いのではないでしょうか。個人的には、ラ・ドンセラというロゼを買ってみました。

ボデガス ファミリア コネサ ロゼ。
カスティーリャ ラ マンチャ地方のテンプラリーニョから作られたロゼです。
完熟の果実味にスパイスのニュアンスもありすっきりとしています。
有機農法で作られた葡萄を使用したこだわりのオーガニックワインです。
一般的なロゼワインよりも色鮮やかで、華やかな食卓を彩るにもピッタリの1本ではないでしょうか。

ヴィンナチュラルのアヒージョは、新鮮な砂肝を丁寧に下処理しています。お肉に特化したデリで作られているので、お肉の扱いや旨味の引き出し方は
さすがです。
オイルはグレープシードオイルとオリーブオイルを使用し、色々なお野菜の旨味の出ているので、オイルがスープのように美味しく、バゲットやチュロスに付けて食べるとさらにスペイン感が増します。
砂肝の他に、お野菜はパプリカ、きのこ、サツマイモ、玉ねぎ、そして決め手ののアンチョビ。これでさらに美味しさが増します。ニンニクの効いたオイルで野菜も美味しく召し上がれます。
試食をして頂いた方からは砂肝の柔らかさの反応が一番多かったです。ついで、臭みの無さでしょうか?砂肝の臭みが苦手と言われる方が何名かいらっしゃいましたが、このアヒージョの砂肝は大丈夫とおっしゃって頂いています。砂肝嫌いの方もぜひ一度お試し頂ければと思います。

このアヒージョを鶏肉や手羽先、鴨などでも作ってみようかという構想があるので、時期によってお肉の酒類や野菜の酒類を変え、色々なパターンで楽しんで頂けるようにとも考えています。

ヴィンナチュラルのアヒージョ1個とバゲットがあれば、ワイン1本いけますよ。

ヴィンナチュラル 代表
ご購入はこちこちら

関連記事

特集記事

TOP