ワインに合うおつまみ ヴィンナチュラルの仲間

その他

夢を後押ししてくれるのは仲間である

ワインに合うおつまみを販売するにあたって、誰にそのおつまみを作ってもらうのか?という事が最も重要な課題でした。

私には飲食業に勤めている人材に知り合いはいますが、現在もどこかの飲食店に勤務していますし、例え作ってもらえたとしても販売する為の許可は個人では取れません。自分で作ることもできませんし、私も製造許可など持っている筈がありません。

2020年1月、以前同じ職場で一緒に働いていた崎川さんという女性が、自分のデリのお店をオープンした際に、お祝いを持って行きました。それ以来、物販の事やワインに合う料理についての情報交換をしていました。そのやり取りをする中で、崎川さんにワインに合う料理を作ってもらえないかと考えるようになりました。崎川さんもワイン大好き。現在は、小さなお子様を育てている最中なので、ワイン会に行く事もなくなったそうですが、お子様がいない時はよくワイン会にも参加していた程。ワイン好きの人ならなおワインに合うおつまみを美味しく作れるのでは?そう考え、崎川さんに相談してみました。
にしろ、自分で借金をし、お店を開業したばかりで3歳の娘さんの子育てもあり、家事もしなくてはいけない。それ以外に、さらに新たな事業に関わるという事は重荷以外の何物でもありません。今思えば無理なお願いをしたなと思いますが、その当時は作ってくれる人がいなければ私のビジネスは始まらないし、成り立たないという焦りの中で、強くお願いをしてしまいました。

少しで良ければ協力してくれるという事から始まりましたが、それ以来試作品の作成も何度も繰り返したり、私自身のビジネスのあり方に関して未熟な点をサポートしてくれたり、私が知らない食材や人気店舗の情報を提供してくれたりと、多大な協力をして頂いています。自分ひとりで始めた試みではありますが、彼女の支えがなければ途中で止まってしまっていたかも知れません。
その後、崎川さんが声を掛けてくださり、ヴィンナチュラルの活動に協力してもいいと言ってくださる方が2名増えました。そして、その取り組みを手伝ってくれる家族であったり友人達が、この取り組みを支えてくれています。
崎川さん以外に支えてくださっている方たちについてはまた別の機会に紹介をしたいと思います。

今回は、ヴィンナチュラルのキーパーソンである崎川さんについてお話しさせて頂きました。

私が抱いた小さな夢は、人との関わりの中で膨らんでいきました。

自分で思うだけ、自分だけで動いているだけでは、膨らまずしぼんでしまっていたかも知れません。

同じ夢を共有できる人がいる事、とても大事だと思います。

 

ヴィンナチュラル
代表

ご購入はこちら

関連記事

特集記事

TOP