オイルサーディンに合うワイン その2

その他

ワインに合うおつまみを販売するヴィンナチュラルです。

前回、オイルサーディンに合うワインは何かを投稿させて頂きました。

今回は、その続編として、オイルサーディンと合うワインは何なのかという内容について投稿させて頂きます。
現在私は、ポルトガルのオイルサーディンをポルトドポルトさんという輸入元から仕入れ、そのオイルサーディンに合うワインをセレクトし、販売しようと考えております。
そのセレクトしたワインを前回投稿し、実際に本当に合うのか?をワインとオイルサーディンを仕入れ、検証してみました。

<ペアリングワイン候補>
スペインのシェヘラザード、品種は 希少品種のマトゥラナブランカ(白)、オーガニック認証
同じくスペイン産の、ラス・エルマーナス、モナストレル(赤)、オーガニック認証
さらにスペイン産の、ポルタ・ダ・リーア、アルバリーニョ(白)
この3種を合わせてみました。

<検証結果>
シェヘラザードの色合いは、濃い黄色をしており、熟したパイナップルや黄桃などの甘みを帯びた黄色系果実のアロマを持っています。
他にもハーブやバニラ、ココナッツの香りもあり、複雑な味わいが感じられます。オイルサーディンと合わせてみた際に、その繊細な複雑さが消えてしまうような感じがしました。
オイルサーディンの種類は、オイルサーディン(野菜のソース)、オイルサーディン(オーガニックオリーブオイル、トマト)、バカリャウ(鱈の塩漬け)の3種で、特に2つはトマトソースや野菜のソースが加わり、一般的なオイルサーディンとは少し異なるという事もあるのかも知れません。
ソースが入ったサーディンとは、モナストレルの方が合うような気がします。
ラス・エルマーナスは、赤系ベリー系の香りが感じられ、果実味豊かタンニンと酸のバランスが程良くバランスが取れています。
ソースの入ったオイルサーディンはこちらが合うと思われます。
ソースの入ってないオイルサーディンやバカリャウは、アルバリーニョの方が合います。個人的感想ですが

オイルサーディンと言ってもソースが加わったり、ハーブを加えたりすれば、合うワインは全く変わってしまうという事を痛感した1日でした。

これらのセットの写真撮影が本日完了しましたので、写真の修正後、HPで販売をしたいと考えております。
上記のオイルサーディン2種とバカリャウのセットと赤、白のおすすめワインを付けたペアリングセットです。
お値段などの詳細はまた後日お知らせしたいと考えております。

ヴィンナチュラル代表

関連記事

特集記事

TOP