ワインに合うおつまみが購入できるワイナリー

その他

ワインに合うおつまみを販売するヴィンナチュラルの商品が直に購入できるワイナリーが来月上旬にオープンします。

広島県三次市という、県北部にある場所で、ヴィノーブル ヴィンヤードというワイナリーが誕生します。

ワイナリーのオーナーであり、醸造家である、横町崇氏と出会ったのが2年前の秋。

何度か葡萄栽培の手伝いをさせて頂きながら、横町氏のワイナリーや葡萄への熱い想いを聞かせて頂き、何か微力ながらお手伝いできたらと勤務先で横町氏が醸造したワインをおすすめ販売したり、ワイン好きのスタッフを連れて、畑仕事のお手伝いに行かせていただいたりしました。
何かお手伝いをというほどのフォローにはなってなく、逆に楽しい想いやワクワク感を横町氏から頂いているようにも感じます。
みんなの夢の詰まったワイナリーがとうとう完成しようとしています。

そのご縁のつながりで、ちゃっかりとヴィンナチュラルの商品を売店で販売して頂けることになりました。
このワイナリーでヴィンナチュラルの商品が並ぶという事に、感慨深いものを感じます。

ヴィノーブル ヴィンヤードさんは、日本固有の葡萄品種を使用したワインではなく、赤も白も国際品種、メジャーな品種を自らの畑で栽培し、醸造するドメーヌです。シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、ピノノワール カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン等を栽培されています。セミヨンも栽培され、上質な貴腐ワインも醸造されています。
今までは、自社栽培した葡萄を委託先に運び、横町氏が自ら醸造をされ、ヴィノーブル ヴィンヤードのブランドで販売をされていました。先ほどのセミヨンの貴腐ワインは少量製造ですが、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、ピノノワールはスタンダードのラインナップとして販売されていました。
私もここ数年にリリースされたワインを飲ませて頂き、年々味が美味しくなってきているのを感じます。昨年は台湾の国際コンクールでもソーヴィニヨンブランがプラチナ賞、シャルドネがゴールド賞を受賞され、年々認知度も高まってきています。

世界で戦えるワインを作るという横町氏の夢が、夢でなく実現可能な目標になっていることに頼もしさを感じます。
広島の地からいつか本場で認められるワインが誕生する日を楽しみにしています。

そのような上質なワインに負けない商品、デリを提供しなくてはいけないという事はとてもプレッシャーではありますが、周りの皆さまの厳しいご意見を参考にしながら、ワインとデリの相乗効果で互いに美味しさを引き立てられたらと考えています。

広島のお越しの際にはぜひ三次の地まで足を延ばしていただければ幸いです。

ヴィンナチュラル 代表

関連記事

特集記事

TOP