ワインに合うおつまみ 本当に売れるのか?

その他

ワインに合うおつまみを販売する前に、商品を事前に試食して頂き、意見を集めようと考えました。

ヴィンナチュラルのインスタグラムを開設し、フォロワーを増やす取り組みを毎日していました。
昨年の11月、投稿の中でモニターを募集しますと投稿したところ、9名の方からモニター希望の連絡が入りました。
正直なところ、1人でも応募があるのかなと思っていたくらいでしたので、この反応には驚きました。
意外にみんなインスタの内容を見てるんだなとも。

モニターになって頂くにはどんな人が良いか?ヴィンナチュラルのお客様のイメージからすると30代から40代の女性。そしてワインが好き。出来ればフォロワーさんが多い方。応募してくださった方のインスタの投稿なども判断材料にしました。

モニターさんに向けて、商品を集め、箱詰めするという作業を初めて行いました。商品を箱に詰める作業も、本業ではすることのない作業なので新鮮な気分です。メッセージカードにお礼の言葉を添え、発送しました。
どんな反応があるのか、不安と期待の入り混じる気持ちで、モニターさんの反応を待ったのを覚えています。

モニターさんからの反応は期待以上でした。そして、その感謝のメッセージやインスタでの丁寧な投稿等はメンバーとも共有しましたが、本当に自分達の励みになるようなリアクションを多く頂くことができたのは大きな収穫です。

モニターさんに向けてお送りした商品は、パテドカンパーニュ2種、酒粕と柿のクリームチーズ和え、砂肝のコンフィ、糀のカヌレです。これが無料でもらえれば確かに嬉しいよな、とは正直思います。でも、ここまで丁寧にインスタに投稿するかと言われれば自分にはできないかなと思います。
商品を皿に盛りつけ、野菜を添えたり、カットを気にしたり、乗せる皿にも気を使ったりと、写真撮影を一からすると考えるとかなりの手間がかかります。しかし、モニターさんに商品をお送りすれば、何を言わずとも、ちゃんとコーディネートして商品をアピールして頂ける。宅配料金まで考えると1人のモニターさんにかかる費用としては約3~4千円はかかりますが、それでも安いものだと感じてしまうほど、モニターさんに選んだ方の投稿は素敵な仕上がりになっていました。

モニターさんからの意見はとても参考になりました。
しかし、当たり前の事かも知れませんが、悪い指摘はあまりないという事です。改善点や修正点はなかなか見つからない。

肝心なのは商品が売れなくてはいけない、という事です。

1番の理想は、モニターさんが、お金を出してでもこの商品が欲しいと言ってくださるかどうかという事です。
残念ながらそれはまだ一度も打診して頂けていない、これが正直な反応なのだと分析します。

最後に本題である、ヴィンナチュラルの商品は売れるのか?  ですが
今はまだ買いたいと思っては頂けていない、買って頂けるには、まだまだ何かが足りない。

売れる為にどうすべきかを模索している日々です。

ヴィンナチュラル 代表

ご購入はこちら

関連記事

特集記事

vinnatural

vinnatural

ワインと料理のペアリングが大好きなソムリエです。和食店や寿司店で長いキャリアを積み、和食との相性の良い料理のワインの提案が得意です。生産者との繋がりを大事にし、日本ワインの販売にも力を入れていきたいです。

最近の記事

  1. はじめてのマルシェ出店

  2. ローストビーフに合うワイン

  3. スモークサーモンに合うワイン

※20歳未満の方への酒類の販売は致しません。
TOP